スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルバトル1

2010年10月25日
ダブルバトルでこのレベルに達した

15-61213-50048 ランダムダブル

途中なぞのミス犯してるけど勝ったからおk(

今の構成は

エンブオー
アームハンマーによって自分で遅くなれるアタッカー
相手がトリパだとこっちのほうが早いので厄介なのを先に叩く
地味に硬い

ベロベルト
ノー天気ピンポイントアタッカー
トリル時に早く動けて4倍ドラゴン、ノオーバンギを叩ける
弱点つかないときは追加効果狙い

ムシャーナ
トリル始動+封印要因
トリルするか封印するかで相手を妨害
異常耐久によって居座りに向いてる

カイリュー
追い風アタッカー
選出の時点で鋼氷ドラゴンを釣る
いなかったら選出

フロストロトム
対天候用アタッカー
雨霰に強くそれ以外では麻痺をねらう
タゲ取りも兼ねる

ドリュウズ
対天候アタッカーその2
追い風かトリルで相手を抜いて高火力で叩く
最近使ってない(

って感じ

正直カイリューは敵が多すぎて出せないけど

見せ合いで仕事してると思う

ベロベルトはノーマークなのか想定通りの動きをしてくれる

ガブバンギおいしいです

あとエンブオー、ムシャーナ、ロトムも警戒が薄いのかもしれない

その反面ドリュウズは読まれる上にあんまり活躍できない

やっぱり使用率が高いポケモンは読まれやすいか

最初は砂パ対策にしてたけどベロベルトで十分だったりする

次は何を育てようか


メイポ

ドクタービンのクエが進まずクリスティナルが集まらない

期限開放は無理かもしれない

ビジター武器も鈍器斧ばっかりで収穫が微妙

いっそのこと店売りしてしまおうか・・・

宇宙人クエも多分残り数日

できるだけ装備集めておきたい


それでは今回はこの辺で

( ゚ω゚)ノシ
スポンサーサイト

ビジター

2010年10月11日
今日やっと手袋と靴がビジター化

明後日には全身ビジター化できそう

最近はほとんどこればっか

次クエの解放待ちといったところ


で、ポケモン

Wi-Fiの接続が終わり、トルネロスの育成が終わり

実際においかぜボタントルネロスを使ってみたところ

素早さエルフーン抜き調整で残りB特化HD振りにしたところ

結構耐えるけどエアスラが完全に飾り化した

D削ってCに振った方がよかったかもしれない

振ったところでエルフーン1確にできないんだけれども

技はちょうはつ どくどく エアスラ おいかぜ

実際どくどくを打つタイミングはない

別の攻撃技か何か入れるべきかもしれない

もしくはエアスラ抜いてフリーフォールにしてどくどくターン稼ぐのもありか

あとおいかぜボタンだけど

サザンドラと一緒に使ったらサザンドラが強いだけになってしまった

別のポケモンにしてみようと思う

トルネロスが一線級なる日は遠そうだ


それでは今回はこの辺で

( ゚ω゚)ノシ

おいかぜ

2010年09月26日
「おいかぜ」について

先ほど検証したら「おいかぜ」は4ターン(発動ターン含む)持続でした

ので記事は修正

しかしこれはうれしい誤算(?)であり

これにより追い風脱出でアタッカーが動けるのは3ターン

超火力ポケで相手に何もさせずに3体倒すことも可能になりました

もう俺の頭ではトルネロス>ボルトロス状態です

ということでおいかぜ状態で活躍できそうなポケモン候補

①火力が非常に高いこと
少ないターンで倒さなければならないため

②素早さ種族値65以上
最速でスカーフガブリアスまで抜けるギリギリライン(なはず

③そこそこの耐久を持っていること
追い風状態終了後2回目の繰り出しやそのまま押し切るのに必要なため

のポケモンが上がってくるかと

具体的にはサザンドラ、オノノクス、エンブオー、シャンデラ、ヒードラン等々

探すと結構いるのでこの辺は趣味で選べそう

で、ここまで考えが固まってるので現在トルネロス厳選中

狙いは攻撃↓耐久↑の性格

めざパに関しては氷持ったところでドラゴンを倒すことができず

対スカーフの場合ターンを無駄にして退場ということになりかねないので使わないことに

技構成は

エアスラッシュ どくどく ちょうはつ おいかぜ

になりそう

これなら話題のエルフーンやパルシェン相手でも大丈夫な気がしてきた

相手の能力減少技が無いので居座り防止に「どくどく」を採用

後は厳選して実践で使うのみ


それでは今回はこの辺で

( ゚ω゚)ノシ

トルネロスとボルトロス

2010年09月25日
題名のとおり

徘徊系伝説トルネロス、ボルトロスについて

現在の評価だと一般的にボルトロスのほうが強く見られてる模様

種族値がまったく同じなため特性のいたずらごころを有用できるボルトロスということなんだろうか

と、いうことでトルネロスとボルトロスの違いについて


トルネロスが使えてボルトロスが使えない技

かぜおこし、エアカッター、じんつうりき、エアスラッシュ

おいかぜ、ぼうふう、つばめがえし、アクロバット


ボルトロスが使えてトルネロスが使えない技

でんきショック、でんげきは、かいふくふうじ、ほうでん

じゅうでん、かみなり、10まんボルト、チャージビーム

ボルトチェンジ、でんじは、ラスターカノン、ワイルドボルト


こうしてみるとトルネロスはでんきタイプを覚えないのに対して

ボルトロスはひこうタイプを覚えない感じ

やはり先制「でんじは」が使えるボルトロスのほうが優秀といったところか

トルネロスの利点は先制おいかぜができること

それ以外はボルトロスでも可能なので「おいかぜ」を使わない場合ボルトロスのほうが

弱点も少なく技も多いので使いやすい

一応単ひこうタイプはトルネロスのみで、ボルトロスはひこうタイプを「そらをとぶ」しか覚えてくれない

ひこうタイプの運用でもトルネロスがいいかもしれない


でトルネロスで使えそうな「おいかぜ」について

3ターンの間(4ターンの間違いでした)、味方の素早さが2倍になる

という技

普通に使ったら使ったポケモンの素早さが2倍になるだけなのでスカーフのほうがいい場面が多く

交代すると控えが動けるのはわずか1ターン2ターン、こちらもスカーフで何とかなる場面が多い

と、シングルで使う場面が無い

しかし、新道具「だっしゅつボタン」を併用すると

先制おいかぜ→相手攻撃→道具発動で交代→おいかぜ状態残り2ターン

となりアタッカーの速度を2倍にして無傷で出すことが可能

机上論ではあるが、こうすることで超火力ポケで相手を殴り倒すことが可能

また、死に際に「おいかぜ」を使うのも非常に有効で

上記と同じ状況を作ることができる

ここで重要なのは

トルネロスも高種族値からアタッカーとして使える

そこそこの耐久と地面無効により2回目の発動も狙っていける

道具は選択できないが技スペースは残り3

というところ

ここらへんを踏まえたトルネロスにすると

おいかぜ エアスラッシュorぼうふう 

(サイコキネシス、あくのはどう、きあいだま、くさむすび、ちょうはつ)の中から二つ

という感じに

努力値はおいかぜ2回目を狙うために耐久に

性格は攻撃を落として耐久↑

どうせ先制できるので素早さ↓で耐久↑もありか

この場合は物理も入れて二刀流

ただし物理は

アームハンマー、あばれる、かみくだく

くらいしか使えそうなのはない

補助目的でうちおとす、かわらわりが使えるくらい

ここらへんはあんまりお勧めできない


まとめ

トルネロスとボルトロスは違った運用方法が可能なので

一概にトルネロス<ボルトロスとは言えない

ただしトルネロスのほうが運用は難しい(かも)


ボルトロスの方はみんな使いそうなのでスルー

とりあえずトルネロスが実践レベルで使えるか実験しなくては


それでは今回はこの辺で

( ゚ω゚)ノシ

ポケモン ブラック ホワイト

2010年09月21日
大分長い間更新がとまってましたが

ポケモン白黒が出たのでちょっと更新

大分ネタバレなので気をつけてください
Read more "ポケモン ブラック ホワイト"
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。